メディトックスは人類の時間を研究する企業です。

概要

メディトックスは、誠実さとオープンなコミュニケーションに基づき、責任感と勇気をもって、 世界標準を満たす優れた生産能力とシステムを構築しています。 さらに、当社は2022年には、売上高1兆ウォン、時価総額10兆ウォン、 世界トップ20のバイオ医薬品企業に成長するという目標を掲げて躍進しています。

2017年 資本金

資本金
260
万米ドル

2018年3月 時価総額

時価総額
37
億米ドル

2017年 売上高

売上高
167.9
米ドル

2018年3月 従業員数

従業員数
550
메디톡스 정현호 대표이사

メディトックスのチョン・ヒョンホCEOからのメッセージ

飛躍する準備は整っている。

グローバルなバイオ医薬品企業であるメディトックスは、絶え間ない研究開発により、 より良い未来を築くための最前線で努力を続けています。

2006年にボツリヌス毒素A型メディトキシン(Meditoxin®)が発売されて以来(商品名:ニューロノクス(Neuronox®)、シアックス(Siax®)、ボツリフト(Botulift®)、 キューノックス(Cunox®), トニートックス(Tonytox®)およびメディトキシン(Meditoxin®))、当社は劇的な成長を遂げています。 メディトックスは2009年以来、韓国市場のおよそ40%のシェアを占めていますが、様々な兆候から更にシェアを広げる可能性が見込まれています。 世界のボツリヌス毒素市場は成長を続けており、美容医療市場だけでなく治療市場にも拡大していくことが期待されています。メディトックスは世界のボツリヌス市場で高いシェアを誇り、 世界を驚かせています。 当社は、現在開発中の新型ボツリヌス毒素製品を発売すると共に、米国および欧州市場へ進出し、世界市場での10%を超えるシェアの獲得を目標としています。メディトックスは、 情熱をもって世界市場に向けて挑戦を続けることで、将来バイオ医薬品業界のリーダーとして成長します。
기업소개
社名 メディトックス・インク
設立 2000年5月2日
最高経営責任者(CEO) チョン・ヒョンホ
資本金 28.3億ウォン
主要製品 ボツリヌス毒素製品
ヒアルロン酸フィラー製品
韓国内 メディトックスビルディング(ソウル)
R&Dセンター(クァンギョ、オソン)
メディトックス第1工場(オチャン)
メディトックス第2工場(オソン)
メディトックス第3工場(オソン)
メディトックス韓国(ソウル、プサン、テジョン、デグ、クァンジュ)
海外 メディトックス米国事務所(米国メリーランド州)
メディブルーム・チャイナ(中国の合弁会社)
メディトックス台湾(台湾の合弁会社)
メディトックス香港(香港の合弁会社)
メディセレス(タイの合弁会社)
株式会社エムディティ・インターナショナル(日本の子会社)